AERAdot.『「25歳という肩書は永遠にはない」衆院選の最年少立候補・今井瑠々が痛感した課題はアピール力」』で紹介いただきました

AERAdot.の11月7日付のロングインタビュー記事、『「25歳という肩書は永遠にはない」衆院選の最年少立候補・今井瑠々が痛感した課題はアピール力」』で紹介いただきました。
無料で最後までじっくり読んでいただけるので、”今井るる”の全体像を知っていただけたら幸いです。

https://dot.asahi.com/dot/2021110700008.html?page=1