#小さな一歩が未来を変える

【自己紹介と決意〜未来を諦めたくない〜】

私は、岐阜県多治見市で生まれました。小さい頃から地域との関わりの中で育ち、いつか恩返しがしたいと強く想っていました。

高校生の頃に参加した東日本大震災の復興ボランティアをきっかけに、私達の命や暮らしを守るには政治の力が必要だと強く実感して、政治を志しました。

地元である東濃地域(多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市)における人口減少や過疎化、経済の低迷など私たちの暮らしに関わる課題は、地方だけの問題ではありません。国全体で起きている課題です。

私たちが生きていく中で、
自己責任ではどうにもならない、誰に相談していいのかわからない課題や生きづらさに、多くの人が直面しています。

特に老老介護、ヤングケアラー、シングルマザーなど、様々な理由で周囲に頼れる人がいない、という声、
介護・保育・看護など人手不足による労働環境の悪化で仕事を続ける展望が持てないなどの声をいただいています。

必要なのは、これまで受け皿となれなかった声なき声をしっかりと国会に届けることです。
その受け皿に私はなりたい。

そして、私たちには選択肢が、必要です。
“現状維持先送り”の政治ではなく、
少しづつ、変えられるところから、
新しい価値観を受け入れて、
私たちのニーズに応えられる政治をつくらなければなりません。

今の日本に20代の国会議員はいません。女性の国会議員もまだまだ少ないです。
だからこそ、今、私は国政に挑戦します。

“小さな一歩が未来を変える。”
いつか誰かがなんとかしてくれるではなく、私たちの日常や未来のために、今こそ、一緒に声を上げましょう。

是非、映像もご覧臭ください。

岐阜5区 #今井るる ~自己紹介~

岐阜5区 #今井るる ~自己紹介~(2021/10)

今井るる記者会見~決意宣言~(2021/4/4)

今井るる記者会見~決意宣言~(2021/4/4)